養老町の歴史文化資源の発見・普及を目指して設立した当ホームページは、「私たちが暮らす養老町への関心を喚起すること」を目的に運営しています。



養老町の伝統芸能

日本に古くよりある芸術や技能は、それぞれの地域の歴史や風土の中で、多様な形態をもつに至った。そして、それらの中には、大衆の教養や娯楽、儀式、祭といった中で、さらに熟成され、現代にまで伝承されたものがある。ここでは、今に引き継がれた養老町の伝統芸能を見てみよう。

養老町の伝統芸能

室原文楽

室原文楽 文政年間(1818~1829)に、土佐(現在の高知県)の茂平衛(もへえ)が、養老町室原に文楽の巡業に訪れ、病に...

詳しくはこちら

栗笠の獅子舞

栗笠の獅子舞 栗笠の獅子舞は、養老町栗笠にある福地神社の祭礼において奉納される伝統芸能です。栗笠は、中世末から近世末にか...

詳しくはこちら

▲Page TOP