養老町の歴史文化資源の発見・普及を目指して設立した当ホームページは、「私たちが暮らす養老町への関心を喚起すること」を目的に運営しています。




最新ニュース

Category
いきもの (131)
まちのうわさ (35)
周知 (455)
歴史 (27)
神様 (25)
祭り (48)
考古学 (44)
風景 (176)
養老ナビ (57)
養老町の人々 (81)
最新記事
女性の先人展開催中です。
6年ぶりの上演外題。
「養老町の輩出しためざましい先人の活躍のあとを尋ねて」一般販売。
小畑小学校跡。
Archives
2019年2月の記事
2019年1月の記事
2018年10月の記事
2018年9月の記事
2018年8月の記事
2018年7月の記事
2018年6月の記事
2018年5月の記事
2018年4月の記事
2018年1月の記事
2017年12月の記事
2017年11月の記事
2017年10月の記事
2017年9月の記事
2017年8月の記事
2017年7月の記事
2017年5月の記事
2017年4月の記事
2017年2月の記事
2017年1月の記事
2016年12月の記事
2016年11月の記事
2016年10月の記事
2016年9月の記事
2016年8月の記事
2016年7月の記事
2016年6月の記事
2016年5月の記事
2015年10月の記事
2015年9月の記事
2015年8月の記事
2015年7月の記事
2015年6月の記事
2015年5月の記事
2015年4月の記事
2014年12月の記事
2014年10月の記事
2014年9月の記事
2014年8月の記事
2014年7月の記事
2014年6月の記事
2014年5月の記事
2014年4月の記事
2014年3月の記事
2014年2月の記事
2014年1月の記事
2013年12月の記事
2013年11月の記事
2013年10月の記事
2013年9月の記事
2013年8月の記事
2013年7月の記事
2013年6月の記事
2013年5月の記事
2013年4月の記事
2013年3月の記事
2013年2月の記事
2013年1月の記事
2012年12月の記事
2012年11月の記事
2012年10月の記事
2012年9月の記事
2012年8月の記事
2012年7月の記事
2012年6月の記事
2012年5月の記事
2012年4月の記事
2012年3月の記事
2012年2月の記事
2012年1月の記事
2011年12月の記事
2011年11月の記事
2011年10月の記事
2011年9月の記事
2011年8月の記事
2011年7月の記事
2011年6月の記事
2011年5月の記事
2011年4月の記事
2011年3月の記事
2011年2月の記事
2011年1月の記事
2010年12月の記事
2010年11月の記事
2010年10月の記事
2010年9月の記事
2010年8月の記事
2010年7月の記事
2010年6月の記事
2010年5月の記事
2010年4月の記事
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

女性の先人展開催中です。

2019.02.21

senjintenji.jpg

 

養老町役場ロビーにて、ミニ展示「うるわしき ようろう女性の先人展」を行っています。

 

展示では、先日一般販売のお知らせをした冊子『養老町の輩出しためざましい先人の活躍のあとを尋ねて』の中から、4名の女性をピックアップしてご紹介しています。

 

その4名は、

女医として名高く、郷土に産婦人科を開業した村上 巌(いわお)さん、

社会活動に尽くし、郷土の発展に貢献した上田やすさん、

最新技術を身につけ、写真技師として活躍した土屋ちかさん

眼科医師として、眼科保険医療に尽力した半田登喜代さん。

 

それぞれの功績や人柄を紹介するパネル、関連資料の展示に加え、4名のすぐれた知恵と実行力に富んだ女傑エピソードを、クイズ形式で紹介してみました。

展示期間は3月6日(水)まで。

役場にお立ち寄りの際は、ぜひご覧ください。

6年ぶりの上演外題。

2019.02.19

umayanosankichi.jpg

 

今週の日曜日、日吉小学校「よりあいフォーラム」において、室原文楽の上演があります。

 

上演外題は、「恋女房染分手綱 重の井子別れの段(こいにょうぼうそめわけたづな しげのいこわかれのだん)」。

なんと平成24年以来、6年ぶりの上演となります。

 

その見どころは、生き別れた母(重の井)と息子(三吉)が再会するも、主家への義理から親子の名乗りをすることが出来ず、再び別れてしまう場面です。

6年前の案内記事にも書かれているように、母が息子に対するせめてもの償いにと、別れ際にお金を包んだ袱紗を渡すのですが、息子はその袱紗を投げつけ、自分の気持ちを隠さず母に泣いてすがる場面がおすすめです。

 

久しぶりの上演で、保存会の気合いも十分!

皆さまこの機会にぜひご覧ください。

 

上演日時は以下の通り。

◇日時:平成31年2月24日(日)12時30分頃~

 場所:日吉小学校体育館

 その他:入場無料、事前予約不要、上演時間は前後する可能性があります。

「養老町の輩出しためざましい先人の活躍のあとを尋ねて」一般販売。

2019.02.15

senjinsasshi.jpg

 

今年度作成した冊子「養老町の輩出しためざましい先人の活躍のあとを尋ねて」を、一般販売しています。

 

ここに掲載されている先人は、江戸時代以降に養老町で活躍した先人128名です。

養老町史が発行された昭和53年以降に活躍した人物についても可能な限り掲載しました。

ページ数は90で、手に取りやすいものになっておりますので、ぜひご購読ください。

 

販売の詳細は以下の通りです。

・販売価格:1000円(税込)

・販売場所:養老町役場3階 養老町教育委員会 生涯学習課(0584-32-5086)

・受付時間:平日8:30~17:15

 

なお、この冊子は将来電子書庫でも公開する予定があります。

小畑小学校跡。

2019.02.07

obatasyokoumon.jpg

 

現在、養北小学校が建っている場所には、かつて小畑小学校がありました。

小畑小学校というのは、養北小学校の前身の学校であり、大正2年(1923)に建てられました。

 

現地には、いまも当時の校門が残っており、

「昭和二十一年十一月三日 寄贈 大橋治郎平」(写真向かって右側の石柱)

「憲法公布記念」(写真向かって左の石柱)

と書かれています。

校区である大坪の大橋治郎平さんという方が寄贈されたみたいですね。

 

地域の方のお話によると、当時は小学校の辺り一面に田んぼが広がり高い建物がない中、小学生の背丈から見たこの校門は、とても大きくかっこよく見えたそうです。

 

この校門が建てられてから、73年ほど。

いまも変わらずの児童を迎えてくれています。

 

1

▲Page TOP