養老町の歴史文化資源の発見・普及を目指して設立した当ホームページは、「私たちが暮らす養老町への関心を喚起すること」を目的に運営しています。




天照寺薩摩工事義歿者墓


天照寺は養老町根古地に所在する浄土宗の寺院であり、明暦3年(1657)の創建です。薩摩義士との関係が深く、寺域には八木七郎左衛門・山口清作・松下新七の3士の墓があります。また、根古地薩摩工事義歿者墓に葬られた24士と合わせ、27士の義士の位牌と過去帳が保管されています。

宝暦治水へ戻る

天照寺薩摩工事義歿者墓

天照寺薩摩工事義歿者墓に埋葬された義士

法名 死亡年月日 俗名
攝心常在居士 宝暦4年8月18日 八木七郎右衛門
津門梁通居士 宝暦4年3月 4日 山口清作
雲峰月秀居士 宝暦4年4月23日 松下清七

▲Page TOP