養老町の歴史文化資源の発見・普及を目指して設立した当ホームページは、「私たちが暮らす養老町への関心を喚起すること」を目的に運営しています。



旧石器時代

旧石器時代は、いわゆる氷河期にあたり、人類が日本列島へ移住してから、約1万2000年前頃まで続きます。この時代、日本列島はユーラシア大陸と陸続きであり、伊勢湾も存在しませんでした。この旧石器時代は、じつに人類の歴史の99%以上を占めています。ここでは、養老町にたどり着き、厳しい自然と戦いながら、日本の文化の黎明期を築いた旧石器人の歴史を振り返ってみましょう。

旧石器時代

地中深く眠る旧石器

地中深く眠る旧石器 養老町の旧石器時代の遺跡は、象鼻山古墳群と京ヶ脇遺跡の二つがあります。これらの遺跡は、どちらも山頂や山麓といった高...

詳しくはこちら

▲Page TOP