養老町の歴史文化資源の発見・普及を目指して設立した当ホームページは、「私たちが暮らす養老町への関心を喚起すること」を目的に運営しています。




慶長5年古文書

  • ■指定:養老町指定文化財
  • ■種別:有形文化財
  • ■種目:古文書
  • ■時代:江戸

慶長5年(1600)9月15日、関ヶ原の戦いが終ると、徳川家康は村々へ禁制を出して、戦後の治安を乱す者は厳しく罰すると言い渡しました。
これは、哥村(宇田)、金屋村、嶋田村、直井村(直江)、大塚村あてのもので、「軍勢の者も、一般の者も村々を荒したり、火をつけたり、女子供や牛馬をつれ去ったりしてはならない」と言い渡しています。9月21日付の禁制は県下では最も早いものの一つです。

文化財:有形文化財-古文書一覧戻る

慶長5年古文書

▲Page TOP