養老町の歴史文化資源の発見・普及を目指して設立した当ホームページは、「私たちが暮らす養老町への関心を喚起すること」を目的に運営しています。




象鼻山1号墳

  • ■場所:岐阜県養老郡養老町橋爪
  • ■時代:古墳時代

象鼻山1号墳は、象鼻山の最高所に位置する前方後方墳です。全長は約40mで、濃尾平野に面する後方部東側のみ二段築成とし、部分的に葺石を備えています。埋葬施設からは鏡や石製品、刀、剣などが発見され、その築造時期は3世紀中頃と考えられています。

考古学一覧へ戻る

002.jpg

参考資料

  • 養老町教育委員会 富山大学人文学部考古学研究室 1997 『象鼻山1号古墳-第1次発掘調査の成果』
  • 養老町教育委員会 富山大学人文学部考古学研究室 1998 『象鼻山1号古墳-第2次発掘調査の成果』
  • 養老町教育委員会 富山大学人文学部考古学研究室 1999 『象鼻山1号古墳-第3次発掘調査の成果』

▲Page TOP